ニュース & トピックス
更新情報、進水式情報などをお知らせしています

ニュースリリース

「二相ステンレス(KSUS329J3L)クラッド鋼と二相ステンレス(KSUS329J3L)鋼との組み合わせ」を世界で初めて採用したオール二相ステンレスカーゴタンクタイプケミカルタンカーが竣工 株式会社 臼杵造船所(代表取締役社長:角田二朗)で建造のショクユタンカー株式会社殿(代表取締役社長:外山尚人)向け、12,500MT型ケミカルタンカー「SUN JUPITER」が2019年6月3日に竣工した。 株式会社 臼杵造船所は、6年前にカーゴタンクに世界初となる二相ステンレス(KSUS329J3L鋼板、以下、二...... 続きを読む

進水式情報 更新しました

2019年(令和元年)6月5日(水)9時30分より進水式をとり行います。 進水式は一般の方の見学も可能です。詳しくは進水式情報をご覧ください。 ...... 続きを読む

臼杵造船所について

 株式会社臼杵造船所は、リアス式海岸で水深の深い良港に恵まれた豊後水道沿いの大分県南部 臼杵市に所在しています。 臼杵市街地近くに造船所を構え、ケミカルタンカー、プロダクトタンカー、原油タンカー、LPGタンカーなどのタンカー、旅客フェリー、自動車運搬船、RO-RO船などの貨物船などの建造・修理を行っています。 また、鋼橋をはじめとする鉄構造物の建造も行っています。

船舶部実績
船舶部の建造実績をご紹介します

タンカーと旅客フェリーで豊富な建造実績

 弊社は創立以来、船型の研究開発に力をいれてきまして、特にシップアンドオーシャン財団の資金援助で開発したハイブリッド船型は高速フェリーに採用して大きい成果をあげております。またケミカルタンカーについても『”うすき”の船は燃料費が少なくてすむ』との評価を多数の船主様よりいただいております。 今後とも技術の研鑽に勤め、お客様に満足いただけるような船や鉄構製品をお引渡したいと思っております。 尚一層のご指導、お引き立て賜りますようお願い申し上げます。
鉄構部実績
鉄構部の建造実績をご紹介します
臼杵造船所へのお問い合わせ
お問い合わせはこちらから、また、ご意見ご感想などもお寄せください