社長あいさつ

 弊社は1988年に、(株)臼杵鉄工所の設備、技術、人材を引き継いで地元政財界の要人及び川鉄鋼材工業(現JFE鋼材株式会社)の支援により創立しました。
その後、船舶はケミカルタンカー、旅客フェリーボート、自動車運搬船、冷凍運搬船など高付加価値船を建造してきました。鉄構部門では橋梁、水門などを手がけてきました。最近は活発なケミカルの荷動きにより、ケミカルタンカーの需要が大きく、ケミカルタンカーの連続建造を行っております。
弊社は創立以来、船型の研究開発に力をいれてきまして、特にシップアンドオーシャン財団の資金援助で開発したハイブリッド船型は高速フェリーに採用して大きい成果をあげております。またケミカルタンカーについても“うすき”の船は燃料費が少なくてすむとの評価を多数の船主様よりいただいております。

今後とも技術の研鑽に勤め、お客様に満足いただけるような船や鉄構製品をお引渡したいと思っております。
尚一層のご指導、お引き立て賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 角田 二朗